薬剤師復職なら医療法人に強い【薬剤師takao】

MENU

薬剤師復職支援セミナーならブランクに強い!【薬剤師takao】

薬剤師や看護師といった医療系専門職は転職を繰り返す人材の割合が多いと言われてます。その理由の大きな項目の1つになっているのが子育て・育児になります。(当サイトは医療法人高尾クリニックとは全く関係性の無い薬剤師復職支援セミナーや転職・求人サイトを比較する薬剤師の情報サービスです。)

 

知っての通り看護師という職業は女性が男性より圧倒的に多い業界です。薬剤師についても看護師ほどではありませんが、男性より女性比率・割合の方が多い職業の1つなのです。

 

つまり、結婚・出産・育児などのイベントをキッカケにブランク潜在薬剤師になる人が多いのです。

 

薬剤師takaoではブランクの悩みを抱える人のために病院・クリニック等の医療法人での再就職支援研修や薬剤師復職支援セミナーについて徹底解説する新しいウェブサービスになります。子育てと仕事を両立させる裏ワザテクニックからブランクを取り戻すための復帰手法など薬剤師takaoでは復職・再就職支援を中心に幅広くリサーチして皆様に速報で伝えていきたいと考えています。また、特に福岡県の中心都市である福岡市博多区や北九州市八幡西区の薬剤師求人・募集など福岡県及び北九州市の薬剤師クリニック求人については注目しています。

 

ちなみに多くの質問があると予想されますので始めにご回答させて頂くと”薬剤師takao”はホームページ作成者の名前ではなく、サービス名になります。takao(タカオ)という本名でもニックネームでもありませんので、ご了承くださいませ!また、医療法人高尾クリニックとも全く関係ありませんので、よろしくお願いします。

 

パートVS正社員どっち?

 

注目されている悩みの1つにパートか正社員か?の雇用形態に関する内容が多いとされています。

 

①できれば正社員で働きたいけど子育てや家事と両立させるのは難しいのだろうか?

 

②趣味に関する時間を確保したいから残業が多くないか?気になる。

 

③ガッツリ稼ぎたいけど曜日・勤務時間など自由が欲しい。

 

④パートだと次に転職する時に評価が低くなりそうで不安

 

など上記以外についても様々な気になる点や心配事があると思います。潜在薬剤師で勉強会やブランク研修等で復帰するにしても、パートか正社員どっちがベストなのか?については永遠のテーマになりそうですが、

 

私は迷っているのであればパート・アルバイトの雇用形態をおすすめします。理由はもし「違うな」と復職・再就職に失敗したなと思った時にパート・アルバイトなら辞めやすいからです。

 

正社員でも短期で辞めることはできますが、迷惑が掛かる可能性が高いので気が引けてなかなか退職を申し出にくいと遠慮する薬剤師は結構いるようです。さらに言えばパート・アルバイトでも薬剤師は時給が他の職業と比べると倍以上の高い水準になっているので正社員のようにフル労働では無くても、パート・アルバイトでそれなりの金額を稼げるからです。

 

病院VS調剤薬局・ドラッグストアどっち?

 

企業薬剤師の場合ですと会社の規模や方針によって復職支援プログラムやサポート体制によって異なりますね。病院でも若干違いはありますが、出産が原因で潜在薬剤師になっていた方向けの託児所・保育所の24時間完備など院内での子育て支援に力を入れている医療法人の病院は多いとされています。クリニックの場合ですと病院と比較すると若干子育てをサポートするという面では弱いのかなと個人的に思います。

 

また、病院は長い間ブランクがあった方向けの復職支援・再就職セミナーで研修することができるケースもありますので、技術・知識を取り戻す環境としてはおすすめできます。ただ、医療法人によって上記でも説明しましたが、方針が異なりますので、復職支援プログラムについて分からない点があるのであれば転職エージェントのキャリアコンサルタントに就職したい病院・クリニックについていろいろと聞いてみることをおすすめします。

 

薬剤師転職サイト